今が花期お花一覧へ

  • 宿根草

名称ルリマツリ

分類
イソマツ科ルリマツリ属 半耐寒性常緑広葉小低木 南アフリカ原産
花言葉
「ひそかな情熱」「いつも明るい」
咲いている場所
社屋南側正面/社屋東側
花期
5月~11月
ルリマツリ
  • 暑い夏に咲くルリマツリ
  • 涼しげなブルーが印象的

WestGarden社屋正面南側植栽の初夏~秋のテーマは「ブルーガーデン」。青と白の宿根草でまとめた涼しげなコーディネイトを目指しています。

主役は、このルリマツリ。ルリマツリ・ブルーとしか言いようのない印象的な澄んだ水色が素晴らしいのです。そこで、8苗も植えたのですが、もともと南アフリカ原産の半耐寒性常緑低木。あきる野市の当地で冬が越せるか微妙なところです。でも、もしも越せて、毎年しっかりとした花を咲かせてくれたら、「ルリマツリは西多摩でもいける!」というサンプルになるかしらと思い、トライしてみる次第です。
ルリマツリは社屋東側の建物沿いのレイズドベットにも白花を植えてあります。バラのテラコッタやヒリンドン、羽衣、クレマチスの白万重などスター級の花々と合わせてありますので、こちらは、脇役になってもらう予定です。