今が花期お花一覧へ

  • 宿根草

名称ガウラ(白蝶草) ソーホワイト

分類
アカバナ科  耐寒性多年草 冬期落葉種
花言葉
「清楚」「可憐な少女」
咲いている場所
社屋東側
花期
5月~11月
ガウラ(白蝶草) ソーホワイト
  • 風に清楚にゆれる白蝶草
  • 春から秋まで絶えず咲く

花期が長く、丈夫でメンテナンスフリー。大株になると見事なガウラは、宿根草ガーデニングに欠かせないお花です。背丈が1mを超し、花も絶えませんので、花壇の後方にどんと据えると前の花が引き立ちます。

普通のガウラはガクや茎、つぼみが赤味を帯びるのですが、このソーホワイトはあくまでも純白とグリーンです。別名の「白蝶草」は、白い蝶々が飛んでいる様子に似ていることから。

花言葉「清楚」「可憐な少女」。ふわりと風に揺れるガウラは、触れなば落ちん風情をたたえていますが、ソーホワイトはいっそう可憐ではかなげに見えます。