今が花期お花一覧へ

  • クリスマスローズ

名称クリスマスローズ リガリクス

分類
キンポウゲ科ヘレボルス属 地中海沿岸~西アジア原産
花言葉
追憶、中傷、私を忘れないで、スキャンダル、不安を取り除いて、慰め
咲いている場所
社屋南側正面
花期
2月~3月
クリスマスローズ リガリクス
  • 香りのクリスマスローズ
  • 可憐な風情のリガリクス

WestGarden南側の小庭は冬から春にかけて「クリスマスローズガーデン」となります。クリスマスローズは近年、大変人気があり、西東京不動産では12種類の品種を植えてあります(毎年残るかは不明。。)
今回ご紹介するクリスマスローズ リガリクスはその名の通り、「クリスマス」の季節に咲く原種です。花期は1月~3月とやや早めとなります。
さて、このクリスマスローズの最大の特徴は「香り」。見た目は黄色がかかった明るいグリーンの一重で地味キャラながら、、まさに香りのクリスマスローズなのです。ただ、地面に近いので、相当かがまないといけない嗅げないのです。